会社設立手続


会社設立手続及び会社設立後の届出を全て代行 。 PHM01_0092.JPG
費用は実費(202,000円)と手続手数料(40,000円)のみ。
税務顧問を依頼される場合は、手続手数料不要。
創業融資・助成金活用なども御相談お引き受けします。

「個人事業形態から会社形態へ考えている」や「最初から会社として事業を行いたい」など、会社設立を考えている方や個人事業主の方が会社設立関係の書類などの準備・提出など、わずらわし手続に時間をかけることがなく、事業に専念しつつ会社設立できるようにサポートします。

当事務所は電子定款認証に対応している為、通常必要となる収入印紙代金40,000円は不要となります。なお、公認会計士は、会社設立登記を含んだ商業登記全般ができます。


会社設立費用


【株式会社設立費用・・・必ず必要となる実費分】

 

  紙面定款 電子定款
定款認証手数料  50.000円  50.000円
収入印紙代  40.000円       0円
謄本代   2.000円   2.000円
登記申請費用  150.000円 150.000円
実費用 242.000円 202.000円
  御自分で行う場合 当事務所で行う場合

 のみ法務局へ払う費用、他は、公証人役場に払う費用。

 

当事務所は電子定款対応ですので、御自分で行う場合よりも4万円が節約されます。

設立のみ御依頼される場合には事務所の手数料(39.800円)かかりますが、実質的な負担は御自分で行う場合と同じです。

費用が同じであれば、わずらわしい設立資料の作成・提出などは専門家にお願いした方が本業に集中できます。

更に、税務顧問依頼される方は、会社設立手数料は無料で行います

当事務所は、決算料なし、毎月定額の顧問料で毎月の記帳指導、節税対策、決算、税務申告、税務調査まで、トータルでサポートいたします。

また、補助金・助成金についてもご相談下さい。主な、補助金・助成金については、下記を御参照下さい。

 

主な補助金・助成金

 


当事務所のサ−ビス


【会社設立手続の流れと当事務所の関係】

 

会社設立手続の流れ          当事務所がお手伝いすること

@ 定款を作成して商号、目的などの基本項目を決定                       

@ 定款の参考例を作成して、お客様に説明し、了承を得ます

A 公証役場で定款の認証を受ける

A 当事務所では電子定款対応の為、収集印紙代40.000円不要

B 登記申請

   登録免許税が150.000円

   登記申請書の入手・作成(法務局)

   資本金払込(1円以上)

   会社の代表者印作成

B 法務局での登記申請書の入手及び提出
C 会社設立業務完了 C 法務局での会社の登記簿謄本・印鑑証明書の取得

 


ご依頼までの主な流れ

STEP1

お問い合わせ

(お電話又はE−mail

STEP2

初回面談日の日程調整後に、ご挨拶(貴社又は当事務所にて)

 当事務所が提供するサービスを説明します。

   また、事業の業種や考えている会社形態、設立希望日などを確認します。

   助成金の活用や事業の採算性や将来性を加味した設立アドバイスをいたします。

 

STEP3

ご契約

 お客様が私達のサービスに納得して頂いた上でのご契約となります。

   会社設立手続き開始と共に、シモン会計との付き合いの始まりです。

   会社設立に関する疑問点や会計や税務に関する事は、お気軽にご相談下さい。

 

STEP4

会社設立日程やご用意して頂くものなどについて打ち合わせします。

 

STEP5

見積り内容・金額にご納得いただけた場合、会計・税務顧問契約締結。

 印鑑証明書などの用意が必要です。

 

【留意事項】

 会社代表印等、設立に付随するものの作成費用が必要になります。

 


 

▲このページのトップに戻る